教えて!30代から要注意!治らない病気 歯周病 | SMILE DENTAL CLINIC PERIODONTAL DISEASE

あなたの歯は健康ですか?

「あなたの歯は健康ですか?」
見た目は健康でも、その裏では健康を蝕んでいる可能性があります。
歯周病という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
実は成人の80%近くの方が歯周病になっているという統計があります。
早い方であれば30代からその症状が出てきます。
歯周病は軽度のときは歯の痛みもなく、自覚症状がありません。
そのため、自分が歯周病であることに気がついていない方が多いというのが現状です。
歯周病はみなさんが想像しているよりも恐ろしい病気です。

歯周病の恐ろしさとは

歯周病とは歯周病菌が歯に付着して「歯ぐき」に炎症がおこり「歯槽骨(歯を支えている骨)」が破壊されていく病気です。
歯周病は痛みを感じることなく徐々に進行していくため、
気づいたときには歯を支える歯槽骨が失われ支えがなくなった歯が自然に抜け落ちてしまうこともあります。

  • 歯肉炎
    歯と死肉の境目に歯垢が溜まり、細菌が出す毒素で歯肉が炎症を起こし、赤く腫れています
  • 歯周炎(軽度)
    歯肉の炎症が進む、歯周ポケットが深くなったところに歯石が付き、骨が溶け始めています
  • 歯周炎(重度)
    歯を支えている骨がどんどん溶け、歯の根が露出し、歯がグラグラし始めます

また、歯周病は歯の周りだけにとどまらず、脳血管疾患、心血管疾患、糖尿病、誤嚥性肺炎など
全身の様々な病気を悪化させる事が研究でわかっています。
例えば妊婦さんが重症の歯周病に罹患していると「早産や低体重児出産」のリスクが生じます。
そのリスクはアルコールやタバコよりも高いと言われています。
最もおそろしい事は歯周病は完治しない病気だと言う事です。
気づいた時には時すでに遅く「若いことから気をつけていれば」と後悔する方が多く、
数本抜けると入れ歯を使わざるをえなくなります。入れ歯は高齢者というイメージがあるため受け入れるのも大変です。
歯周病は歯を失う最大の原因です。(1位歯周病40% 2位虫歯で30% 3位破折(歯が折れる事) 10%)

こんな症状があれば歯周病のおそれあり

  • 歯の間に食べ物が挟まる。
  • 口臭が強くなった気がする。
  • 歯が伸びたような気がする
  • 歯を磨いた時などに、歯ぐきからよく出血する。
  • 冷たい水を飲むと、歯がしみる
  • 歯ぐきの痛み

こういった症状はいくつかあれば歯周病が進行している合図かもしれません。
一番確かなのは歯科医院で検診していただくことだと思います。
当院では多くの方が虫歯治療での来院で歯周病のことを知るきっかけになっています。

歯周病って治るの?

歯周病は進行を止めることが重要です

歯周病は正確に言うと完治することはありません。
歯科でいう歯周病治療とは「歯周病の進行を止めること」を意味します。
気づくのが遅かったことに悔む患者様もいらっしゃいますが、今現在普通にお食事をとることができるのであれば進行を止めておけば、その食生活が維持されるのです。あきらめてはいけません。
大事なことは歯周病を知り早く気づき早い状態で処置を開始することです。
歯周病の最大の敵は汚れです。清潔な時間を維持していただくだけでコントロールする事ができます。
しかし、ブラッシングに手間をかけることは多少生活の変化をお願いせざるを得ません。そういった大変さはありますが患者様のやる気の大きさが治療の成績を左右します。
私たちも患者様のやる気が100%結果に結びつくように処置・指導・サポートに努めさせていただきます。

歯周病の治療方法って?

歯周病は今では成人病と考えられるほど重要な病気として考えられています。
その重要性から歯周病治療は保険適用になっています。
治療費も場所と本数にもよりますが1回の処置でおおよそ1000円前後で行うことができます。
もちろん安価だとは考えておりませんが費用に対する効果が非常に高い有効な処置になります。

  • 歯を大事にしていきたい方
  • これ以上入れ歯を増やしたくない方
  • 全身疾患がある方
  • 入れ歯をしたくない方
  • 歯をできるだけ抜きたくない方

に特におすすめできます。

あなたの歯を守るため”二人三脚”で歯周病を治療いたします!

歯周病の治療はモチベーションを保つことが大切です

歯周病治療の天敵はモチベーションの維持?!

保険が適用できる歯周病治療。保険制度まであるのに、成人の80%が歯周病になってしまうのはなぜでしょうか?
それは、自覚症状がでるのが遅い病気ということともう1つ大きな理由があります。
それは、歯周病治療に根気が必要なこと 時間がかかってしまうことです。
歯周病は検査を含めて7回ほど通院をお願いすることになります。週に1回通院の患者様であれば約2ヶ月の治療になります。
症状がないのに通院が多いと人は飽きてしまいます、治療が途中になって来院をやめてしまうケースも多くあります。
しかしながら歯周病治療は歯という患者様の財産を一番守れる処置なのです。
そこですまいるデンタルクリニックでは、患者様の歯を守るために、歯の大切さ、歯周病の怖さをしっかり理解してもらい、モチベーションを保って治療していただけるように次のような治療方法を確立しています。

すまいるデンタルクリニックのモチベーションを保つ治療方法

  1. まず歯周病のこと、患者様の葉の状態をしっかりと理解していただくため、分かりやすく丁寧に説明させていただきます。
    模型や患者様の状態を写真などで後日確認していただけるようにデータを取らせていただきます。

  2. 治療開始です。ルーペなどでより細かくみながらお掃除します表面麻酔(塗る麻酔)をして、なるべく痛みもないように治療します。
    こびりついた歯石を取るのに1本3~5分かかりますので、1回の治療時間は約30分になります(状態によって麻酔して治療する場合もあります)。

  3. 歯茎の再生に2週間かかるので、お掃除してから2週間後に引き締まっているのが実感しはじめます。一般的に歯がすべてある方は6回程度かかります

    【重要ポイント】
    6階程度の治療が必要になりますがなるべく短い期間(週に1回~2回程度)ですべて終えていただく方が効果が出やすくなります。
    食べたら歯ブラシをすることと、1日一回は最低歯間ブラシをお願いします。
    歯周病治療は継続が大事なので患者様にとって続けられる程度のお願いをさせていただきます
    無茶なことはお願いしませんのでできることは確実にお願いいたします。
  4. 6回の治療後、処置前と処置後の写真を撮影しみて頂き総括を行います。
    デンタルXというソフトを使用し、
    治療の報告を冊子を作成し
    提供させていただいています。
    経過をおって観察できることで、
    歯の状態がよくなっていくことが
    実感できます。

  5. 治療が終わってにっこり!
    次回拝見させていただくのを楽しみにしてお待ちしております。

治療後のケア:ブラッシングと定期健診の大切さについて

治療で指導させていただいたことを続けて頂ければ、
3ヶ月に1回の病院の歯周病治療で維持していくことが可能です。
日々のぷラークコントロールをしっかり行っておけば 数多い通院は必要ありません。
だからこそ一度はしっかり理解していただけるまで通院をお願いしています。
これが歯周病の進行を止めるシナリオです。

すまいるデンタルクリニックで治療してよかった!
とお喜びの声をたくさんいただいています

  • 治療前と後のデータをもらってすごく改善されているのが分かりました 藤井 さま

    (歯周病)治療をしようと思った動機は最近歯ぐきからよく血がでるし歯の根元が見えてきたところがあるなと気になっていたところ検診で治療したらどうかと勧められたからです 治療をうけて出血が減ってきたのがわかるのと 治療前と後のデータをもらってすごく改善されているのが分かったのですごくうれしかったです この状態を維持するために日々の手入れを頑張って行きたいと思います。

  • 歯みがきも1日3回するようになりました。 藤木 さま

    出血が多かった 治療を受けて少なくなって来ています。
    歯みがきも1日3回するようになりました。

  • 今後は良い歯を保っていけるように
    歯間ブラシの利用を続けてまいります。
    吉岡 さま

    当初は右上部からの出血と痛みで治療をうけました 悪さ下限は自分ではわかりませんでしたが15から16回の通院で根治になりました 今回は約三カ月の後の歯周病の状態確認のために来院いたしました 今後は良い歯を保っていけるように歯間ブラシの利用を続けてまいります。

患者様の笑顔が見たいから。
患者様の10年後を考えて、アドバイスをしています。 すまいるデンタルクリニック 院長 岡 歳浩

日本では保険制度があるため治療代が海外に比べ安価で行えるため、健康に対して関心が少ない傾向にあります。
痛みが出てから病院へ行くことが多いことが典型的な例です。
特に歯周病に関しては痛みが出てからの処置になる場合、抜歯することが多く、それに伴い義歯やブリッジ、インプラントが必要になってきます。
若々しさ 健康な歯の損失、抜けた歯に対する治療費、どれも失いたくないものばかりを失ってしまいます。

歯周病はゆっくり進行するため、ある程度のレベルでは自覚症状がでません 出た時には時すでに遅しという事が多いのがイメージとしてあります。
私は、もっと歯周病の事をうまく患者様にお伝えお知らせして、気づいていただきたいと考えています。

歯周病は頑張ったら必ず良くなること、歯が抜けることは老化現象ではないこと、入歯がない人生がどれほど素晴らしいこと。そうしたことをご理解いただけるよう誠心誠意持って説明させていただきます。

是非歯周病治療のお手伝いをさせてください。

すまいるデンタルクリニック

大阪市西淀川区佃3-6-17-1F
阪神電鉄本線千船駅より徒歩1分