すまいるデンタルクリニック 患者さまのインプラントの疑問に院長がお答えします

歯が抜けた状態で放置しておくと次のような症状が表れます。

1.かみづらい

抜いたところはかみ合わせできなくなりますのでかめるところだけで食事をすることになります。
かめる歯だけが負担が大きくなりますので残った歯の寿命が短くなります。

2.かみ合わせがガタガタになる

歯が抜けるとまわりの歯は、顎の中心(顔の中心)に向かって倒れたり、のびでたりします。
のびでたり傾斜すると、顎がスムーズに動かなくなって、抜け出た部分だけでなく食事も満足にできなくなります。

3.あごの位置

むし歯や歯が抜けたままの状態で、食事中に片方の顎で噛むくせがついてしまうと、かむ力にかたよりができ、あごの位置が段々ずれて変形してきます。

4.かみ合わせが変わるため顔の形が変わってきます


以上の理由で何らかの処置でかみ合わせを作る必要があります。

インプラントはどういう方に適しているものでしょうか

歯が抜けてしまうと治療の方法としては、大きく分けて

 1.入れ歯
 2.ブリッジ
 3.インプラント

があります。インプラントをお勧めするのは入れ歯、 ブリッジについて次のような不快感を感じている場合 です。

1.入れ歯に不快感を感じている

咀嚼しずらい、発音がしづらい、異物感を感じる、お手入れが面倒くさい、見た目が格好悪い。入れ歯をひっかけている歯が痛みやすいことが気になる。

2.ブリッジに不快感を感じている

健康な歯を削ってしまうことに抵抗がある。銀歯であること(保険適用の場合)。掃除がしにくく虫歯になりやすい。このように、楽しく食事や生活ができないとストレスを抱えていらっしゃる方にはインプラントが最良の治療法になります。ただし、次のような症例をお持ちの方にはインプラントはお勧めできません。

 × 骨粗しょう症で骨が弱い方
 × 傷の治りが遅い症状がある方(自己免疫疾患、重度の糖尿病など)
 × 血が止まりにくい薬を服用している方(心筋梗塞、脳梗塞などの薬)
 × 寝たきりなどで自分で歯のお手入れができない方
 × ヘビースモーカーの方

ご自身がインプラントに適しているかどうか分からないときは、
どうぞお気軽にご相談くださいませ。

インプラントは16歳~70歳代と幅広い方が治療をお受けになっています。 ただし世代別で考えると歯を失いやすい40~60代の方が多いと思います。 当院では最高で82歳の方を処置したことがございます。 体力的に抜歯が同時に2本ぐらい抜ける体力があれば高齢の方でも健康であれば治療を受けることは可能です。

インプラントの手術って大変でしょうか?

インプラントの手術はいろんな処置がありますので時間は多少かかるものの抜歯をするような傷の大きさです。

 ・歯を抜いたら穴が開くこと
 ・インプラントのために穴をあけること

これらは結果的に目的は違えど穴をあけているということに関しては同じです。 つまりインプラントは抜歯できる体力があれば問題ありません。

基本の手術だけであれば15分ほどで終わることも当院では多数あります。
そして痛みも麻酔は頑張っていただくのですが、局所麻酔で痛みがない手術を確実に行うことができ、腫れや痛みも抗生剤・鎮痛剤を飲むことでコントロールできます。当院で手術した患者様の中には、抜歯したときより楽だったという患者様も数多くいらっしゃいます。

気になる安全性については、術前にCTを撮影し精査し手術に臨むことで、飛躍的に安全性が高まります
手術内容にもよりますが基本的な手術であれば、1週間ほどで完全に普通の生活に戻していただけ、手術直後でもお仕事や生活に支障をきたすようなことは少ないです。

一昔前にテレビやマスコミで問題になった生命にかかわる事故に関しては、事前の検査やCT撮影を行うことによって防ぐことができ、近年ではそうしたニュースを耳にすることも少なくなりました。通常多くの病院の成功率という表現している”失敗”はインプラントと骨が何らかの理由でくっつかなかったいう事例なのですが、これは「100%の成功率にできる」とは言い切れません。くっつかなかった場合は骨を休ませて(約2~3か月程度)原因を追究し、それに対処し再手術すれば多く場合成功させることができます。

当院でのインプラントの成功率は97%です。残りの3%は上記のインプラントが骨と結合しないということです。しかし、当院では再度の手術で結合しなかった例はありません。そういう意味では当院での成功率は100%とも言えます。

ただ、手術が成功しても、お客様が病院に入ってからお帰りになるまで、つまり、スタッフの応対、医師の誠意などにご満足いただけなければ私は失敗だと考えています。技術的にも精神的にも満足度を100%にすることが私たちの仕事であると考えています。

インプラントって一生もの?

私は「インプラントはどのくらいもちますか?」とご質問受けたとき、インプラントが成功した瞬間20歳の時の丈夫な歯が入ったとイメージしてくださいとご説明しています。20歳の時から歯みがきをあまりしない方は40歳ぐらいで抜け出します。気を付けている方は一生ご自身の歯でお食事することができます。

定期検診や日々の歯ブラシをしっかりしていただければ、インプラントの耐久性は非常に長くなります。私は患者様に一生インプラントを使っていただける治療になるようにインプラント治療終了後ブラシッシングの仕方や歯周病の重要性についてお話させていただいています。

「インプラントのお手入れが大変ではないですか?」とご質問受けますが、私たちが患者様にお願いすることは定期検診と食後の歯ブラシと最低一日回の歯間ブラシです。歯のお手入れと変わりません。それでも心配な方も多いと思います。心配を少しでも減らすため保証期間も10年保証させていただいています。何かあれば必ず、誠心誠意対応させていただきます。

インプラントの成功率は近年非常に高くなっています。しかし、そうは言ってもインプラントは手術であり、病院選びは慎重に行いたいところです。私がお勧めするのは次の条件が整った病院です。

1.最新の設備が整っていること

インプラントは手術ですので、設備がどれだけ整っているかによって事故が起こりにくく、成功する確率が高くなります。たとえばCTがあれば事前の検査により精密にできたり、光機能化システムがあればインプラントと骨がくっつきやすくなります。

2.担当医の手術経験が豊富であること

手術は事前の検査だけではどうしても分からないこともあり、想定外のことにも対応する必要が出てきます。そうしたケースでは手術経験が豊富で柔軟に対応できる能力が求められます。

3.緊急時にすぐに対応してくれること

術後、痛みが出るなどの症状が出たときに、すぐに対応してくれる体制が整っている病院をお勧めします。

4.保証が充実していること

インプラントが感染することで、骨との結合がなくなってしまうことが稀にありますが、
保証制度がある病院であれば、再手術代はかかりません。

5.料金体系が明瞭であること

料金を安く見せるために、手術代のみを大きく記載し、二次手術や土台、被せもなどの代金はわかりにくい場所に小さく書いてあるケースがあります。トータルでいくらかかるのか事前に把握しておくことが大切です。

6.患者様のことを真剣に考えていること

インプラント治療は患者様は大変恐怖や不安を抱いて来院されることが多いです。どれだけ患者様の安心を信頼でサポートできるかが大切だと思います。
手術だけでなく被せものも非常に重要な処置ですが、病院によっては手術と被せもので担当が異なることもよくあります。
手術する医師は熟練しており、必ず被せものをつくることも精通しています。被せものは誰がつくるのか?そういったことも質問された方がよいと思います。

7.大手メーカーであること

インプラントの会社は50社以上あります。性能はどこもよくなっていますが、各社規格を変えていますので引っ越しなどで通院できなくなったとき対応できる病院がなかなかありません。大手メーカーのものを使用していれば、対応できる病院も多くなります。手術代の設定が低い場合、大手メーカーでない可能性が高いです。

【アルタデント社(カムログインプラント)】
国内でも5本の指に入るシェアがあり、全世界でどの国でも5位以内のシェアを誇ります。先端医療のドイツでは現在トップシェアです。当院で基本としているのはアルタデント社のカムログインプラントです。製品自体もよいのですが、カムログインプラントだけがインプラント交換制度というものがあります。もしインプラントがくっつかなかった場合でも新品に交換することができます。昨今問題になったインプラント使いまわしの事件もカムログを扱っている病院だけはその危険が0でした。また、北海道から沖縄まで3000以上の登録歯科医院があり、引っ越しなどで処置した病院を離れても扱っている病院を紹介してくれます。アフターケアまで対応してくれるところが当院で使用する理由です。

【ノーベルバイオケア社(ブローネンマルク)】
ノーベルバイオケアはブローネマルク博士が発明したインプラントを世界で初めて製品展開した、インプラントシステムのパイオニアです。 歴史が最も深く、ブランド力も高い国内トップシェアインプラントです。製品も非常に良いです。

すまいるデンタルクリニックでは、ブリッジ、義歯、矯正、一般診療、口腔外科、小児歯科、ホワイトニング、レーザー治療 などすべての治療を行いますので総合的なご提案をさせていただくことができます。インプラント治療では次のような特徴があります。

1.院長がすべての治療を行います

通常大きな病院では難しい手術は担当が変わったり、手術だけは 院長が行い、手術後は勤務医が被せ物をつくる病院が多いです。 当院ではインプラントに関する治療は院長が責任を持ってすべて 行います。

2.550本を超える施術

すまいるデンタルクリニックを開業する前の平成13年からインプラント手術に携わり、開業してからは6年間で院長一人で500本を超える施術を行なってきました。

3.大学病院レベルの設備が揃っています

インプラント手術を行うためには設備が重要になります。まず、治療できるか否かを判断するためにはCTが必要であり、より正確な治療をするためにはルーペで拡大しながら処置することで、精度があがり、傷も小さく処置が行えます。また、光機能化システムを使用するとインプラントと歯がくっつきやすくなるなど、どれだけ最先端技術が導入された設備が揃っているかで、手術の正確性や傷の治りも変わってくるのです。すまいるデンタルクリニックでは快適な治療ができるよう、大学病院レベルの設備をそろえています。

4.3名以上の体制で手術を行います

手術にはたくさんの器具や薬が必要です。そのため、手術の際には3名以上の体制を整えることが重要です。

5.手術室完備

手術専用の個室をご用意しています。

6.アフターフォローをしっかりしています

当院では、10年間の保証制度を設けています。 当院がカウンセリングから被せものが入るまで入念に制作し厳密な検査を完了して処置されたものであることを証明します。(平成25年以前にご処置させていただいた患者さまの保証に関しては保証が異なりますのでお渡ししている保証書でご確認ください)
保証期間内に定期健診などのアフターフォローを受けていながらトラブルがありましたら、患者様のご負担はいただかず、速やかに対応し再処置、再製作させていただきます(事故・災害・定期検診に応じていただけない患者さまなどに関しては対象外です)。
また、当院は土日祝(日祝は午前開院)も診療しており、手術をした院長が常に在籍していますので、何かあったときも迅速に対応させていただくことが可能です。

7.土日でも手術をすることが可能です

曜日で手術日が決まっている病院が多くありますが、当院では土日を含めて予約が空いていれば どの曜日でも手術が可能です。病院側が患者様のご予定に合わせることがよりよいおもてなしと考えています。

8.他院で治療が途中になっているものも対応できます

引っ越しやなどで病院に行くことができなくなった場合でも メーカーさえ教えていただければ対応させていただきます。

9.料金体系が明瞭です

インプラント治療は手術(1回目 2回目)、土台、被せもの、処置料と 様々な項目に分けられます。当院ではインプラント治療料金は基本で上記の すべてを含んだものにし、インプラント治療を通じて体だけでなく心まで ご満足していただくことに努めます。
詳細はこちらのページをご覧くださいませ。

以前通っていた歯科医院で大学病院や大きな病院でしか抜けない親知らずがあることを言われました。それでもこの近隣で抜いていただける所はないかと探しているうちにこちらの存在をしり受診させていただきました。先生は「こちらで抜けますよ」とおっしゃって下さったのでお世話になることにしました。難しいと言われていた親知らずも難なく抜いていただきました。
インプラントは骨に穴を開けるということがとても怖くて踏み出せずにいたときに、「親知らずを抜くより楽ですよ」とお聞きしたので、それだったら私にもできるかなと思い、おもいきって手術を受けることにしました。実際にインプラントの手術時は想像以上に音と振動がしたのですが、休憩を入れていただいたり、「順調に進んでいますよ」と声をかけていただいたりしたので、不安な気持ちが和らいで無事手術を終えることができました。

インプラント治療は以前から新聞やテレビなどで知っていましたが、金額もさることながら骨を触らなければいけないことに抵抗を感じ、自分にはできない治療だと思っていました。しかし、前歯の状態が悪くなりインプラントと別の治療方法の選択を迫られたときにやはり5年10年先のことを考え、判断し決めました。
治療を始めてみて、部屋や器具なども清潔に行われていることもわかり安心し、思ったほどの痛みもなく経過しています。土台を作ってから半年余り経ちますが仮歯での生活に不自由なく、定期的に様子を見てもらっていたので何のトラブルもありませんでした。インプラントと言えば歯科大学など専門的な所だけで行われている治療だと思っていたので、こんな身近ですぐに相談できる状況で行えることに驚いています。値段的には高価ですが、一生入れ歯でなく生活できることの大切さを知れば知るほど、この治療の有り難さも増えると思います。私は今回この治療を選んで良かったと思います。
すまいるデンタルクリニックに出会えなければ、インプラントの治療も受けていなかったと思います。また、今の喜びもなかったと思います。本当にありがとうございます。

一度目は昭和19年7月両親から丈夫な歯をもらいました。その後、生活の変化から年毎に失い、その頃インプラント治療を知りました。二度目は平成21年9月に先生からいただきました。その日の先生は若く高度医療に燃える目をしておられました。「先生に賭けよう」その時点で何の迷いもありませんでした。すでに私の中に信頼が生まれていたのです。素晴らしい先生とスタッフの皆さんの心配りときれいな部屋の音響に和み、治療の不安や恐怖など感じませんでした。何よりもきれいな歯になれる喜びが大きかったのでしょう。
第二の人生、先生にいただいた歯で良く噛んで食事を楽しみ笑い健康に暮らしたいと思います。「先生ありがとうございました」と微笑む口元から白く光る歯は実年を感じさせない若き日の笑顔の私でありたいです。先生に出会えましたこと、心より感謝申し上げます。

差し歯ですと硬いものを噛むときに掛ったが気にならなくなり、全体の歯で噛めるようになりました。
差し歯ですと口臭がするのではと気にしていましたが、気にならなくなりました。日常の歯磨きも楽になりました。

「インプラント治療は良い治療ですか?」とよくご質問を受けます 私はあくまで一つの選択肢だと思います。 理由は患者様の価値観はみなさん違うからです。 私はいつもそれぞれ患者様の10年後先の状態をご本人の立場に立ってイメージしながら、治療法をご提案させていただいています。

歯が抜けたことでダメージを受けるのは、実は残っているご自身の歯です。 残った歯がいかに抜けた影響を受けず長持させるかが重要です。周りの歯を失わないためには、失った部分にサポート力が強い処置を選ぶ事は良い選択だと思います。

そういう意味ではインプラントの能力が最も高いです。しかし、骨粗しょう症で骨が弱い方などインプラントを受けられない方もいらっしゃいます。そうした方には他の治療法を勧めさせていただきます。インプラントを望む方には最適な環境を提供させていただくべく、設備・技術を整えさせていただいております。

すべての選択肢(処置)を患者様にしっかりとご理解いただき選んでいただくことを念頭に、患者様の笑顔を私達の喜びと考え、 誠心誠意ご提案させていただき、診療にあたらせていただきます。

インプラント治療を受ける際は、しっかりとその病院の診査と治療法について説明を受けて、不明な点があれば、何度も聞き直し、治療内容を十分に理解した上で、受診してください。 納得できる治療法と、信頼出来る病院を見つけることができれば、歯がない状態から喜びに満ちた生活を取り戻すことができます。

他医院でインプラントができないといわれた方、インプラントしようか悩んでいる方などどんなことでも結構です。
いつでもお気軽にご相談ください。
(セカンドオピニオン的にご相談いただいても大丈夫です)。
無理に勧めることなく、お客様の立場に立ったアドバイスをさせていただきますので、
安心してご来院ください。

お電話でのお問い合わせ : 06-6474-4618


メールでのお問い合わせ

すまいるデンタルクリニック

大阪市西淀川区佃3-6-17-1F
阪神電鉄本線千船駅より徒歩1分